クッキー型 作ってみた!

セプリでは3Dプリンタでグッズ、模型、試作品等を制作しています。
> 3Dプリンタの詳細はコチラ

今回はオリジナル・クッキー型の制作の流れをご紹介します!

お子さんの好きな昆虫の絵をチョイス!

まずはもとになる絵を用意します。(この時点ではまだ平面)
ピンク、青、緑はそれぞれ型の高さが違います。
この時点で足の細さが心配です。多分、ヘロヘロになってしまう予感…

手書きのイラストからデータに変換することも可能です。(応相談)
あまり複雑なものや細いものはクッキーにするのは難しいかもしれません。

3Dプリンタ用の立体データになりました。
できあがりのイメージに近いものがパソコン上で確認できます。

ロハコの段ボールかぶってカッコ悪いですが事故防止&保温のためです。

じゃーん!できあがりました♪

色は白・黒・カラーがあります。
カブトムシとクワガタのクッキー型

いよいよ、クッキーを作っていきます!

焼く前のカブトムシ、やはり足が細すぎて頼りない感じです

オリジナル・クッキー 爆誕!

大げさですが、焼きあがったときは「わーっ!」ってなります♪
とくにお子さんといっしょだと、よろこんでくれると思います。

そして焼き上げたものがコチラ!足が…!

やはり足が細すぎて心細い仕上がりになりました。
でもお子さんといっしょに作るときっと楽しいと思います!

※ 市町村や団体のゆるキャラのクッキー型のご依頼もありましたが、ネットでは公開できません。
どのような形状が安定した仕上がりになるか(きれいで、見栄えのするクッキーになるか)を
アドバイスさせていただくことができます。(今までの事例等をご案内します)

キャラクターの絵やデータがなくてもお気軽にご相談下さい!
簡単なスケッチ・イラストからでも、3Dデータ製作が可能です。
> 3Dプリンタの詳細はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です